<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新天地

(4月24日のブログの続き)
新天地はめまぐるしく、日々風景が変わっています。
a0272591_0361868.jpg

ウロウロしている「福島」・「いわき」ナンバーの車も最近よく見かけるようになりました。
a0272591_2331163.jpg

いわきの地価高騰に比べると、ここはリーズナブルな価格帯かも?
a0272591_0412791.jpg

工期はスピーディーで、街並みがどんどん形成されていきます。
a0272591_23313289.jpg

駅にも隣接する、小中学校の建設も始まりました。
完成すれば、近辺の地価は今よりぐ~んと上がるでしょう。狙うなら今のうち??。。
a0272591_23315096.jpg

近くのスポーツ施設も夜遅くまで活動的です。
a0272591_23315958.jpg

ここから見える駅近辺の夜景もきれい、福島とはまた違った雰囲気も味わえます。
a0272591_2332692.jpg

[PR]
by mr-country | 2014-06-23 00:12 | Comments(2)

めんどくせぇ~

読むのもめんどくせぇ~?

今回は、大熊町の帰還困難区域と富岡町の帰還困難区域を同時に一時立ち入りをした。
現在は決められたルート以外はほとんどバリケードで閉鎖されバリケードだらけ、慣れている私でさえ自分の描いているルートでは簡単に通行できない。


一時立ち入りコールセンターの電話に出た女性が詳しく知らないおかげで、申請の手続きに最初からつまづいた。
大熊の自宅に一時帰宅した後に富岡町の帰還困難区域に入ることを告げると、
スクリーニングは一世帯1回までなので、富岡町の帰還困難区域に入るには、奥様の申し出番号が必要だとのこと。
申し出番号は1世帯1つなので、もちろん奥様に申し出番号などあるはずもない。
そのことを告げても、1世帯1回限りの1点張りだったので、「めんどくさいからもういいです」と言って私から一方的に電話を切った。
数分後、一時帰宅コールセンターの女性(今度はちょっと詳しい説明ができる)から電話が来て、
行きは大熊の大川原スクリーニング場から入場して自宅に立ち寄り、国道6号線を通り、
富岡側の帰還困難区域に入場して用事が済んだら、富岡側の高津戸スクリーニング場で線量計を返却すれば問題ないとのことでした。

実際行ってみて、富岡町帰還困難区域入口のガードマンに夜ノ森駅にはどう行けばよいのか尋ねると、知らないのでバスで待機していた町の職員に振っていた。
町の職員から「ここは行ける?行けない?」の説明もあいまいで、年配者二人ともよくわかっていないらしい。
聞いた私がばかだった。・・「とにかく行ってみるのでもういいです。」と言ってその場を後にした。
どうにかこうにかたどり着いたが、今回はなんだかんだといろいろ面倒くさい一時立ち入りでした(^^ゞ

高津戸スクリーニング場では、私の後ろの車が、「はやく持って来い!」と係りを罵る罵声がしてたので、
「後ろで、なんか怒っている奴がいっとー」と係りに言うと、「荷物をサーベイしようとしたら怒られました」
と小声で教えてくれた。
係りの女性は駆け足で線量計の結果を届けてました。・・・気の毒に。。
普通はちゃんと線量を測ってもらいたいものだが、被災者は気がいら立っている人も多いので、
係りの人も大変だ~!!嫌な仕事です。ごくろうさま。。
今後立ち入る皆さんは冷静にお願いします。

ちなみに私は、・・・キレてないぉ~(^^)v
a0272591_1513588.jpg

[PR]
by mr-country | 2014-06-11 15:51 | Comments(6)

カントリー木工&トールペイント +カフェグルメ


by mr-country
プロフィールを見る
画像一覧